AME

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

五平太です。

 

 

 

あなたはブログ記事を書くときに

テンプレートを使っていますか?

 

 

 

 

 

テンプレートとは「ひな型」ともいわれ

 

 

 

 

 

たとえば、あなたが取引先への請求書を

発行したいときに

 

 

 

 

ワードやエクセルでいったん請求書を

作ってしまえばその請求書をひな型として

保存しておけば

 

 

 

 

 

 

別の取引先にも取引先名や金額などを

変更すれば何度でも使えますよね^^

 

 

 

 

 

 

それがテンプレートといわれるものです。

 

 

 

 

 

ではテンプレートを記事を書くのに

使用して自分の特徴を出せる記事が

書けるのでしょうか?

 

 

 

 

 

それは、使用するテンプレートの内容に

よります。

 

 

 

 

 

この記事では記事を書くのが苦手な人が

自分の特徴を出せる文章のひな型を

お教えしますネ^^

 

 

 

 

記事を書くのにテンプレートを使うメリットは?

 

 

 記事を書くのが苦手な人だったら

 

 

 

 

たとえば、こんな内容の記事だったら

こことここと、ここに自分なりの文章を

入れて書けば読者さんに読んでもらえる

記事がかけますよ!

 

 

 

 

なんてテンプレートがあれば

欲しいですよね?

 

 

 

 

もうブログに記事を書くのに

苦労しなくてすみます。

 

 

 

 

 

記事を書く時間を短縮できますし

読者さんに読まれる記事になるのですから

最高ですネ^^

 

 

 

 

わざわざライティング学ばなくて

よくなりますネ^^

 

 

 

記事を書くのにテンプレートを使うデメリットは?

 

 

ただ注意しなくてはならないのが

 

 

 

 

 

穴埋め式のテンプレートだと

同じテンプレートを使っている人が多いと

なんだか特徴のない

 

 

 

 

金太郎あめのような記事になってしまう

恐れはあります。

 

 

 

 

記事、文章というのは

もちろん読者さんに読まれる

喜んでもらえる内容が必要なのですが

 

 

 

 

 

その文章を書いた人の特徴がでてこそ

その人のブログ記事だと私は思います。

 

 

 

 

もちろん記事書きを外注している方も

多くいらっしゃいますから

 

 

 

 

これは賛否両論だと思います。

 

 

 

 

 

ではテンプレートを使っても

記事を書いた人の特徴がでるようにするには

どんなテンプレートを使えばいいのでしょうか?

 

 

 

記事を書く内容の順番を決めてしまえばいいんです!

 

 

 

記事を書くときにどういう順番で

記事内容を書くか決めてしまえば

いいんです。

 

 

 

 

ブログタイトルの決め方は

また別の記事で書かせていただきます。

 

 

 

 

記事を書く内容の順番を決めるとはど

どういうことなのでしょうか?

 

 

 

 

 

1 まずは、読者さんに対して

問題を投げかけます。

 

 

 

この記事でしたら

記事を書くのにテンプレートを使っても

自分の特徴ある記事って書けるの?

と投げかけます。

 

 

 

2 次に投げかけた問題に対し

問題を解決する解決策を示します。

 

 

 

この記事でしたら

この記事では記事を書くのが苦手な人が

自分の特徴を出せる文章のひな型を

お教えします。

 

 

と書いてあります。

 

 

 

3 次に記事本文になりますが

見だしを決めて、それに対して

記事を書いていきます。

 

 

 

 

4 最後に結論をまとめて書きます。

 

 

 

もっとも大切な順番のみテンプレート化しよう!

 

 

 

 この順番に記事を書いていけば

いいのですが

 

 

 

 

結論として

 

 

読者さんへの質問のなげかけ

 

 

 

 

その投げかけに対する解決策を示す

 

 

 

 

 

この二つの順番がもっとも守った方が良い

記事内容の順番になります。

 

 

 

 

 

これは毎回同じ順番でかまいません。

 

 

 

 

読者さんは、何かを知りたくて

検索を行い、あなたのブログに

たどり着いたわけですから

 

 

 

 

このブログ記事を読めば

何がわかるのかを記事の頭のほうに

書いておかなければなりませんし

 

 

 

 

どんな解決方法が書いてあるかも

記事の頭の方に書いておいた方が

いいんです^^

 

 

 

 

楽しんで記事を書いてください^^

 

 

 

 

 

ではまた^^

 

 

 

 

 

五平太でした^^

コメント一覧

  1. 五平太さん、こんばんは^^

    ともいちです。

    記事を書くときには
    あまり気にして書いてないです(^^♪

    最後に編集で直したり、配置変えたり・・・。

    書いているときも気にしてしまうと
    手が止まっちゃうんで(^-^;

    テンプレートって考えた事ないかも?

    これからは少し気をつけてみます。

    教えていただき感謝(^^ゞ

    また遊びに来ますね~、
    応援完了です♪

    • ともいちさん

      お越し頂き、感謝いたします。

      また、お体の全快
      おめでとうございます。

      ともいちさんは
      文章うまいですから

      テンプレートなんか
      必要ないですよネ^^

      天性の文才
      うらやましいです^^

      ありがとうございます!

  2. こんにちは五平太さん

    よんかくです

    記事を書く時のテンプレート欲しいような欲しくないような
    でもテンプレートだと確かに個性が出ませんものね

    面白味がなくなります

    やはり自分の記事書く時には
    自分なりの鉄板ルール決めておいたほうがいいですよね

    いい気づきをありがとうございました

    またお邪魔させていただきます

    よんかく。

    応援ぽち

    • よんかくさん

      五平太です!
      お越しいただき感謝感謝です^^

      お元気ですか?
      お元気ですよね!

      よんかくさんが
      おっしゃるように

      文章構成を決めておくと
      文章の流れに迷うことはありませんし

      その分、自分の文章の個性をだすことに
      頭をつかえますよね^^

      ありがとうございます!

  3. 五平太さん、こんにちは。
    はまぞふです。

    僕はブログの記事を書くときは、
    テンプレートは使ったことがありませんでした。

    確かに、テンプレートを使うと、
    ブログの記事を書くときに便利そうですね^^

    > 金太郎あめのような記事になってしまう
    > 恐れはあります。

    そうなんです。
    テンプレートを使うと、毎回同じような記事に
    なってしまうんじゃないかと、思ってました。

    > 読者さんへの質問のなげかけ
    > その投げかけに対する解決策を示す

    こういうテンプレートであれば、
    毎回違うテーマでも使えますし、
    同じような記事にはなりませんね。

    今後の記事作成の参考にさせて頂きます^^

    応援完了です^^

    • はまぞふさん

      こんばんは、五下手です。
      お越しいただきありがとうございます。

      テンプレートというのは
      とても便利なものですから
      それをどう使うかなんですね!

      自分の特徴を出しつつ
      テンプレートを使う。

      こうでなくちゃあ
      いけませんよね!

      だって、みんな個人個人
      みんな違いますから!

      だからこそ
      ブログって面白いんですよね^^


よんかくですさんにコメントをする