tree-face-563066_640[1]

 

こんにちは^^

 

 

 

 

五平太です^^

 

 

 

 

五平太の自己紹介でも

言っていますが

 

 

 

 

私は営業マンをやっています。

 

 

 

 

今回は、アフィリエイトに役立

営業方法を紹介します。

 

 

 

 

「え~!自分は営業のことしらないよ。」

と思った、あなた!

 

 

 

 

心配ご無用!

営業というのは人対人の商売。

 

 

 

 

アフィリエイトも人対人です。

 

 

 

 

きっと、知っておいて損はないですよ^^

 

 

 

 

では、スタート!

 

 

 

 

「売り込んじゃ、売れません!」

 

 

 

これは、基本中の基本です。

 

 

 

 

これを身につけるだけで、

違いますよ^^

 

 

 

 

あなたが、休日、のんびりしていると

「ピンポーン」とチャイムが鳴る。

 

 

 

 

出てみると、訪問販売の人が立っていて

あなたに自社商品の、

説明を突然はじめ、売り込んできました。

 

 

 

 

あなたは、買いますか?

 

 

 

 

私は、まず玄関、開けません。

居留守つかっちゃいます。

 

 

 

 

ただ、一回だけ営業の人の話を

熱心に聞いて、その商品、申し込みました。

 

 

 

 

なぜだと思います?

正解は、私が住宅ローンの借り換えを

検討していて、ちょうど

低金利での営業だったからです。

 

 

 

 

まあ。めったにないですけど^^

 

 

 

 

この私が、商品を申し込んだ話に

ヒントがあります。

 

 

 

 

その営業は、私が悩んでいた

「住宅ローンの借り換え」という

問題を解決してくれたんです。

 

 

 

 

売り込んだのではなく、

私から、すすんで申し込みました。

 

 

 

 

結果、わたしはその営業マンに言いました。

 

 

 

 

「助かりました、ありがとうございます。」

 

 

 

 

 

その営業マンは、お客様から、御礼を言われ

営業成績も手にしました。

 

 

 

 

まさに「Win-Win」(双方両得)ですね^^

 

 

 

 

この、お客様の悩みを解決して

自分も営業成績をゲットする。

 

 

 

 

これこそが基本中の基本です^^

 

 

 

 

忘れないでくださいね。

 

 

 

 

売り込んじゃ、だめですよ^^

 

 

 

 

 

「人は自分のことを聞いてほしい!」

 

 

 

あなたは、「聞く」と「聴く」

を使い分けていますか?

 

 

 

 

あなたが、テレビをつけたまま

本を読んでいます。

 

 

 

 

本に集注しているあなたは

テレビに内容を覚えていません。

 

 

 

 

これが「聞く」です。

 

 

 

 

耳で音は感じていますが

それだけです。

 

 

 

 

「聴く」は全然違います。

 

 

 

 

「聴く」はたとえば、お客様の話を

 

 

 

 

一言も聴きもらさないぞ!

と集注し、脳と心に刻みこむように

「聴く」ことです。

 

 

 

 

学生時代、授業を受けていて先生が

「ここは、絶対に試験に出すぞ」

 

 

 

 

と言われれば、「聞く」ではなく

「聴く」ですよね^^

 

 

 

 

あなたのお客様になる、ブログの読者

メルマガの読者からの質問、意見は

「聴く」心構えで読みましょう。

 

 

 

 

そこに、読者の方の悩みや問題と

感じていることが、隠れています。

 

 

 

 

「聞く」では見逃しちゃいますよ^^

 

 

 

 

あなたは、自分が話したいことを

真剣に聴いてくれると(聞くではなく)

 

 

 

 

気持ちよくなりませんか?

なんか、ホットしませんか?

 

 

 

 

この「聴く」ことで、

相手は、あなたのことを

少しづつ信用していってくれます。

 

 

 

 

ネットでは基本的に相手の

本当の顔が見えません。

 

 

 

 

人は、見えないものは信用しくいです。

 

 

 

 

幽霊、UFO、超能力等々。

 

 

 

 

そして、人は自分の興味がないことや

知らないことを拒否したがります。

 

 

 

 

あなたは、

「売り込まない」「相手の話を聴く」

の二つを実行して

 

 

 

 

お客様からの「信用」をゲットしましょう!

 

 

 

 

商売は、それから、それから^^

 

 

 

 

では、また^^

 

 

 

 

五平太でした^^

新規コメントの書き込み