ang

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

五平太です^^

 

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには

お客様が必要です。

 

 

まあ、あたりまえなんですが。

 

 

 

私は営業マンなので

毎日、お客様との商談を

行っています。

 

 

 

いろんなお客様と

商談を行っていて

 

 

 

ふと、思う時があるんです。

 

 

 

 

「このお取引先様は

本当に、お客様なのか?」

と。

 

 

 

 

お客様は神様です?

 

 

 

お客様から商品、サービスを

購入していただき

 

 

その代金をいただく。

 

 

お金をいただくのですから

お客様には丁寧に接する。

 

 

 

これって

普通のことですよね。

 

 

 

 

ただ、中には

お金を払って、商品、サービスを

購入してあげているんだから

 

 

 

自分の方が立場は上なんだ!!!

 

 

 

という考えのもと

営業マンに接する、お客様も

おられます。

 

 

 

 

営業なんだから

そんなこと、がまんしないと!!

ですか?

 

 

 

でもそれって、ちょっと

違うんじゃないかなと

私は思うんです。

 

 

 

 

たしかに、お客様に商品は

購入していただいてます。

 

 

 

その代わりに

価値ある商品、サービスを

営業側も提供させていただいています。

 

 

 

 

お客様が購入するメーカーや商品を

選ぶように

 

 

 

売る側も

お客様を選んで、いいんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

これができない営業、売り手は

お客様に、お願いして、お願いして

お願いし続けて

 

 

 

 

商品、サービスを購入していただいて

いるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

アフィリエイト、営業に限らず

結果=数字だということは

否定しません。

 

 

 

稼げないと、

会社は存続できないし

 

 

 

アフィリエイトを行っていても

挫折してしまいそうに

なりますよね^^

 

 

 

 

ただ、それだけの考え方だと

「お客様は神様です!」的な

考え、行動になってしまい

 

 

 

 

自分を見失いませんか?

 

 

 

 

その商品、サービスに

自信はありますか?

 

 

 

あるデパートの催事で

お酒の試飲販売会を開催

していた時のことなんですが

 

 

 

その催事に参加していた

酒類問屋さんの

営業マンと仲良くなりまして

 

 

 

 

720mlで、6,480円の

焼酎を試飲させていただいたんです。

 

 

 

試飲する前は

「なんで、こんなに価格が高いんだ?」

って感じていました。

 

 

 

6,480円だと一般の焼酎1,8Lが

3本は買えちゃうんです。

 

 

 

で、飲ませていただきました。

 

 

飲んだ後の私の感想は

「この、味わいでこの価格は当然だな!」

と思ったんです^^

 

 

 

 

価格だけ見ると高い!

でも、味を知ると納得!

 

 

と変わってしまって

 

 

 

焼酎ご希望のお客様には

その、焼酎をずいぶん

購入していただきました。

(私は、日本酒売ってたんで)

 

 

 

 

何が言いたいんだよ!!

 

 

 

という問いかけに

 

 

「自分が販売する商品やサービスに

自信があるなら、こちらが

お客様を選んでもいいんだ!」

 

 

 

と言いたいんです。

 

 

 

 

この商品、サービスの価値を

 

納得していただけるお客様に

 

購入していただく!

 

 

 

それだけの、価格以上の価値が

この商品、サービスには

絶対にある!!

 

 

自分が商品、サービスに自信が

もてなくては

お客様に自信をもって

お勧め、できなくないですか?

 

 

 

 

「そんなの、理想論だよ!!」

と、おっしゃる方も

おられて、当然です。

 

 

 

ただ、理想なくして

商売なんて、私はできません!!!

 

 

 

 

お客様とはWin-Winの関係で

 

 

 

 

販売する方は

価値ある、商品、サービスを

お客様に提供する。

 

 

 

お客様は、その価値、価格に

納得して、あなたから購入する。

 

 

 

「理想論だ!」

ですか?

 

 

 

 

でも、その関係ができないと

商いの継続は難しいですよ。

 

 

 

 

単発に稼ぐなら

俗に言う、詐欺商品を

販売して、売り逃げするという

 

 

 

 

地獄に落ちてしまいそうな

商い、いや、これは商い

ではないですが・・・

方法もあるのは事実です。

 

 

 

 

でも、商いは継続できないと

やっている意味がありません。

 

 

 

ですから、私は

お客様と友人になれるような

営業を行ないたいんです。

 

 

 

 

価値ある商品、サービスを

お客様に

 

得していただける、お客様に

販売し続けたいんです。

 

 

 

 

私にとって、お客様は

たいせつな、たいせつな友人

なんです^^

 

 

 

あなたは、どう思われますか?

 

 

 

 

ではまた^^

 

 

 

 

五平太でした^^

コメント一覧

  1. こんにちは五平太さん、ふつうじんです

    お客様が選ぶのではなく

    販売者側がお客様を選ぶ

    そういう事例が出来るのも
    商品に絶対の自信があるからこそ出来ることで

    それが無い場合には出来ない事ですね
    だからこそ我々アフィリエイターは

    紹介する情報や商品を吟味して

    いい物だけを紹介しなければ
    いけませんよね

    参考になる記事ありがとうございました

    これからもよろしくお願いいたします。

    ふつうじん。

    • ふつうじんさん?
      よんかくさん?

      わかってるくせにですか^^

      お越しいただき
      ありがとうございます。

      自信がある商品を
      販売できるって
      幸せなことですね^^

      それを普通のことだと
      思ってはいけませんね。

      普通でいられるって
      とっても、幸せなことだと
      思います!!

      だから、自信をもって
      読者の方々に
      アフィリエイトできるって

      とっても幸せなことなんですよね。

      それを、忘れないように
      しようと思います。

      普通って
      とっても幸せなことですね^^

      ありがとうございます。

  2. 五平太さん、こんにちは。
    私のブログへの訪問&コメントありがとうございました。

    >私にとって、お客様は

    >たいせつな、たいせつな友人

    >なんです^^

    賛成に一票^^

    お客様から信頼され、
    「この人のいうことなら間違いない」と
    言われるようになったら、
    お客様とのいい関係ができたと
    言っていいでしょうね。

    友人にいい加減なものを
    勧めることはできませんものね。

    五平太さんがはつらつとして
    営業なさっている姿が
    目に浮かぶようです。

    それでは応援いたします。

    • 元公務員@ハッピーライフさん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      お客様の方からすると
      友人なんてって怒られますかね^^

      私は、お客様は
      商売を抜きにしても
      大切な友人なんです。

      みんながそんなふうに
      思ってくれると

      平和なんて明日にでも
      やってくるように思います^^

      元公務員@ハッピーライフさん

      はい!おっしゃるように
      暑さに負けず
      お酒をお客様とともに
      売ってます^^

      元公務員@ハッピーライフさんも
      暑い夏は、冷酒の日本酒をどうぞ(笑

      日本酒はアミノ酸たっぷりですよ!
      飲みすぎには注意してくださいね^^

      ありがとうございます。

  3. 五平太さん

    こんにちは。
    ブログのコメントを辿ってきました。

    「お客様を売り手側も選ぶ」
    私にはなかった考え方でした、常に買い手のことばかりを
    考えていて売り手側のことすっぽり抜けてました…。

    お客さんとお友達になれるような営業!私も理想で
    目指すところです。

    だからこそ、変な商品なんて紹介したり出来ないです。

    またブログに遊びにきます。

    • ちびママさん

      お越しいただき
      ありがとうございます。

      買い手は売り手を
      選びます。

      売り手も買い手を
      選んでいいんじゃないかと
      思います。

      買っていただけるんなら
      全ての方とお付き合い

      そういう、営業も
      有りだとは
      思いますが

      私は、お客様を
      選ぶ必要があろと
      考えています。

      だからこそ
      こちら側も
      自分が自信を持って
      勧められる
      商品、サービスを

      お勧めしないとですね^^

  4. どうも、奥家と申します。

    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    お客様と友人になれるような
    営業・・・。って何か良いですね。
    私も、そのように接してくれる営業の方が居れば
    腹を割って話す事ができるし、
    買う・買わないが
    気持ちよく決断できると
    思います。

    私はエンジニアで、営業の世界は
    あまり分かっていないので、
    興味があります。

    応援させて頂きますね。 ぽちっと

    ではでは

    • 奥家さん

      お越しいただき
      ありがとうございます。

      奥家さんは
      エンジニアなんですね^^
      あこがれます^^

      営業とお客様ですから
      もちろん、ビジネスライクな
      お付き合いもいいんですが

      人対人の
      お付き合いまで
      できるように
      なりたいと考えています。

      お客様の心の中まで
      入り込めるような
      営業をやりたいと
      思います

  5. 五平太さん、こんばんは。
    先日はモニコのブログに遊びに来てくださり
    ありがとうございました!!

    ごあいさつに伺うのが遅くなってしまい
    申し訳ありませんでした。

    自分が自信を持って商品を勧め
    お客様に満足してもらうからこそ

    お客様に信頼してもらえて次に繋がる・・・

    よくよく考えたら当たり前の事ですが
    妙に納得してしまいました!

    さすがは営業マンですね。

    私もこの考えをきちんと心に刻んで
    今後のアフィリエイトに活かしていきたいと思います^ ^

    応援ポチッとです♪

    • モニコさん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      モニコさんが
      おっしゃるように、自分が
      自信のない商品なのに

      自分の心にうそをつき
      販売することは

      売り逃げするなら
      いいのでしょうが
      (そんな商いは絶対したくない
       というか、しません!!)

      本当の商いを行うことは
      できませんよね^^

      お客様との信頼関係が
      築かれてこその
      商いだと、私も確信しています。

      ありがとうございます。

  6. 五平太さん

    どうも浅井です

    小手先のテクニックや煽るライティングではなく

    リピートのお客さんに商品を購入して頂くには

    Win-Winの関係でなければなりませんよね!

    私も共感いたします^^

    • 浅井さん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      浅井さんの
      おっしゃるように

      お客様とWin-Winの関係になってこそ

      お客様と対等に
      へりくだることなく
      お付き合いが、できますよね^^

      小手先のテクニックでは
      スポット販売はできても

      継続がしづらいですよね^^

      ありがとうございます^^

  7. どうもこんばんは
    ヨハネス@元警備員です。

    客に商品の良さを理解してもらう
    というのも大事なことですけど、

    客の方も納得をしてくれないまま
    商品を買ってもらって文句言われてもアレですからね

    だからこそ商品に自信を持って
    販売をして信頼を得ないといけませんね。

    応援しております

    • ヨハネス@元警備員さん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      極論を言えば
      お客様と販売側は
      フィフティフィフティの

      関係になるのが
      いいのかもしれません。

      簡単にはいきませんが

      「あなたから買いたい!」

      そう言っていただけるように
      なりたいですね^^

      お客様も、販売者も
      同じ人ですから^^

      そのためには
      自分が販売する物に

      ほれ込んで
      自信を持たないと
      いけませんね。

      ありがとうございます^^


新規コメントの書き込み