life_69
こんにちは!

 

 

 

 

日本酒営業マンアフィリエイター

五平太です^^

 

 

 

 

 

ブログ記事を多くの方に読んでもらえたり

 

 

 

 

 

 

商品の売り上げを何倍にもできたり

 

 

 

 

 

 

 

キャッチコピーはとても大切だということは

あなたも知ってますよね?

 

 

 

 

 

 

 

でもキャッチコピーを考えるのは

結構大変じゃありませんか?

 

 

 

 

 

実は超かんたんな方法があるんです!!

 

 

そうだ!本屋さんに行こう!!

 

 

gravure_13

 

 

キャッチコピーを超かんたんに作る方法とは?

 

 

 

 

「そうだ!本屋さんに行こう!!」

 

 

以上です・・・

 

 

 

 

「なんじゃそりゃ~!!」

って怒らないでください。

 

 

 

 

 

 

あなたは本屋さんに行きますか?

 

 

 

 

 

 

もし、行ってないなら

もったいな~い!!

 

 

 

 

 

 

 

本屋さんは、キャッチコピーを

学べる宝の山なんですよ^^

 

 

 

 

 

たとえ読書がきらいでも

アフィリエイターという商売人の

あなたは

 

 

 

 

いくべきですよ!

 

 

 

 

 

いや、いかなくてはなりません!!

 

 

 

 

 

たとえば私が以前に本屋さんで

購入した本に

 

 

37カ月連続トップ営業が極めた

 

なぜか挨拶だけで売れてしまう

営業法

 

(大和出版 木戸一敏 著)

 

 

という営業マン向けの本があります。

 

 

 

 

 

なぜ私はこの本を購入したんでしょうか?

 

 

 

本のタイトルは生きたキャッチコピーの先生です!

 

PAK1601

 

 

将棋には定跡(じょうせき)という言葉が

あります。

 

 

 

 

 

 

定跡とは将棋で、昔から研究されてきた打ち方で

こう相手が指して来たら

 

 

 

 

 

 

 

こんなふうに指したらいいですよ!

というきまった打ち方のことです。

 

 

 

 

 

 

 

あなたもキャッチコピーの定跡を

読んだり見たりしたことはありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、キャッチコピーを伝える

相手を明確にすべきとか

 

 

 

 

 

数字を活用するとか

 

 

 

 

 

不安をあおるとか

 

 

 

 

解決方法を伝えるとか・・・

 

 

 

 

 

私が購入した本のタイトル

 

 

 

 

37カ月連続トップ営業が極めた

 

なぜか挨拶だけで売れてしまう

営業法

 

(大和出版 木戸一敏 著)

 

 

 

は、営業マンをターゲットにしていますし

 

 

驚異的な数字もはいってますし

 

 

解決策もはいってます。

 

 

 

 

すばらしい^^

 

 

 

人は感情で購入するものです

 

jhgfdsdfg

 

 

アフィリエイトは商いです。

 

 

 

 

 

どんな商売でも

この基本は絶対です。

 

 

 

 

 

 

「人は感情で購入する!」

 

 

 

 

 

キャッチコピーは

ターゲットにすべき人の感情を

ゆり動かすものです。

 

 

 

 

 

感情が動かずに人は

購入しようとはしません。

 

 

 

 

 

 

本屋さんに行って

多くの本からまず手に取ってもらうには

 

 

 

 

 

手に取ってもらえるように

お客様の感情を動かさなければ

手に取ってすらもらえません。

 

 

 

 

さあ!本屋さんにゴー!!

 

 

 

 

 

 

 

あなたが手に取った本のタイトルを

メモしまくりましょう!

 

 

 

 

 

 

なぜ自分はこの本を手に取ってしまったのか?

 

 

 

 

きちんとノートにまとめましょう。

 

 

 

 

 

あなただけのキャッチコピー作成辞典の

できあがりです^^

 

 

 

 

 

このあなただけの生きた辞典で

無料レポートだってできちゃいますよ^^

 

 

 

 

 

あなたはどう思われますか?

 

 

 

 

 

 

ではまた^^

 

 

 

 

五平太でした^^

コメント一覧

  1. 五平太さん

    こんばんは!

    森純平です。

    普段からアンテナを張って、自分が「これは・・・!」と思ったキャッチコピーを覚えておくと、ネットビジネスでも使えそうですね。

    本もそうですが、電車の吊革広告だったり、薬局で何気なく手に取った商品だったり、日常の至る所に学びがあります。

    五平太さんの仰るように人は感情で購入するわけですから、自分が買おうと思った時の感情を覚えておくのが大事ですね。

    応援していきます!

    またお邪魔させてください^^

    • 森純平さん

      有名な方にお越しいただき
      感謝感謝です^^

      森さんに
      コメントいただくと

      この記事の正当性に
      はずみがつきます^^

      アンテナをはっていると
      自然とその情報が目に、耳に
      はいってきますから

      忘れないうちに
      メモですね!

      メモは常に持参です^^
      スマホでもいいんですが

      私はサッと書けるメモを
      重宝しています。

      営業マンならではデスネ!

      ありがとうございます!

  2. おはようございます。
    人は感情で購入する。
    本やさんのタイトルだけで購入するとありますね。
    キャッチィーなことばが入っていると、ついつい手にとって
    見てしまいます。具体的な数字やヒントがあったり、
    解決してくれそうなキーワードがあれば
    心が動かされますからね。
    魅力的な本のタイトルを決めることは
    コンテンツと共にとても大切ですね。

    • こるぼさん

      お越しいただき
      感謝感謝です!

      そうなんですよ!
      多くの本から

      まずは、手に取ってもらわなくては
      なんにもなりませんから

      本のタイトルやデザインは
      とっても勉強になるんです^^

      まあ、私が本大好きってこともあるんですが(笑

      でもでも
      本は本当に勉強になるんですよ^^

      ありがとうございます!

  3. 五平太さん,はじめまして。

    たいち と申します。

    書店にはよく足を運びますが
    そういう手があったんですね。

    良い事を教えて頂きました。

    先日、「現代広告の心理技術101」を
    買いましたよ。

    これから読むところですが..

    またお伺いさせて頂きますね。

    ありがとうございました。

    • たいちさん

      お越しいただき
      ありがとうございます!

      お~っと!
      「現代広告の心理技術101」ですか!

      もう鉄板のすばらしい本ですよね!!

      おたがいにはりきってまいましょう^^

  4. 五平太さん

    こんばんは。きりんです^ ^
    いつもお世話になっていますm(_ _)m

    本屋さん、私も良く行きますよ〜(*^^*)
    でもビジネス関係より小説のほうに
    いる時間の方が長いかもですね(笑)

    そこでリサーチして書籍を自己投資
    するとは、五平太さん、プロ意識が
    ハンパじゃありませんね〜^ ^

    私は電車に乗った時は
    いつも中吊り広告を
    見るように心がけています。

    雑誌の見出しなどはキャッチコピーの
    宝庫のような存在ですからね。

    これからは本屋も重点的に
    回っていこうと思いました。
    もちろん、ビジネス関係です(笑)

    応援完了しました!
    またおじゃましますね^ ^

    トーストきりん

    • きりんさん

      お越しいただき
      感謝いたします!

      電車の中づり広告は
      ちょっても勉強になりますね^^

      いかに広告を見てくれて人の
      心をつかむか!

      短い文言に
      コピーを作成した人の
      工夫、アイディアがこもっていますよね^^

      私は営業マンなので
      ビジネス関係の本も見ますが

      文字が書いていれば
      何でもO.Kなんです(笑

      ありがとうございます!

  5. 五平太さん、こんばんは。
    めいこです。

    本屋さんはブログのネタの宝庫ですし、
    私もよく本屋さんを覗きますよ。
    時間のないときは並んでいる本の表紙だけでも
    サーっと見ています。
    本の表紙はキャッチコピーがたくさん載っていますし
    あと、色使いとかはバナー作成の時に参考にしています。

    本屋さんはいろいろ勉強になることが多いですよね。

    応援して帰ります。
    またきますね

    • めいこさん

      お越しいただき
      感謝感謝です!

      本屋さんはいいですよね^^
      私も大好きです^^

      本にはいろんなヒントが
      たくさんたくさん隠れてます^^

      私は本屋さんで
      多くのことを学べますので

      これからも本屋さんに
      通い続けます^^

      ありがとうございました!!

  6. 五平太さん

    こんにちは^^
    エンタメです。

    キャッチコピーはほんと大事だよね。
    キャッチコピーがしょぼければ誰も反応しないけど、
    キャッチコピーが魅力的な狙ったターゲット層が
    次々と反応する。

    色んな広告をチェックして実際に自分でも考えて
    使いならトライ・アンド・エラーを繰り返すと
    刺さるキャッチコピーが書けるようになるね。

    今後共宜しくお願いします。

    • エンタメさん

      お~!
      エンタメさんからコメントを
      いただけるとは
      感謝感激です^^

      エンタメさんから
      キャッチコピーの大切さを
      コメントいただけると

      自信が百倍です^^
      トライ・アンド・エラーで

      自分のキャッチコピー
      みがいていきます^^

      ありがとうございます!

  7. 五平太さん!こんにちは^ ^
    あらぼうです!

    先日は、訪問もコメントと応援ありがとうございます♪

    お久しぶりです♪

    今のキャッチコピーを考えることに結構苦労しました(^_^;)
    本屋さんにいく発想はなかったです…
    確かに、本屋さんに行った時に
    なぜか、ふと手にとってしまう本があるので、
    その時に、

    なぜ自分はこの本を手に取ってしまったのか?

    しっかり考えることが重要ですね>_<

    言葉の引き出しを増やすためにも、
    本屋さんにGO!します^ ^

    貴重な情報ありがとうございます!
    また、こうして五平太さんにコメントさせていただける日が来たこと
    嬉しいです♪

    ビシッと応援完了です!

    • あらぼうさん!

      まいどです^^

      キャッチコピーは
      立ち止まって考えていても
      浮かばないときには

      やっぱり行動ですよね^^

      いろんなところに
      キャッチコピーにヒントが
      かくれています。

      そのなかでも
      私は本屋さんが大好きです^^

      テントに寝袋をもちこんで
      キャンプしたいくらいです。

      本屋さんは、多くの知識、経験
      などなど、人生に利になることが
      ぎっしりですよね!

      ただ、私が本屋にはいると
      なかなか出てこないので
      家族には不評ですが(笑

      ありがとうございました!!

  8. 五平太さん、こんにちは。
    はまぞふです。

    本屋さんは、結構いきます。
    最近のビジネス書のタイトルは、

    やたら長いタイトルか、
    極端に短いタイトルとか、

    特徴のあるタイトルの本が結構ありますね^^

    タイトルに具体的な数字や、~の方法とか、
    ついてあると、

    思わず手に取ってみてしまうので、
    僕もタイトルを考えた人の作戦に
    ハマっているかもしれませんね。

    僕は囲碁好きなので定石は知ってました。
    将棋にも定跡があるんですね^^

    いろいろ勉強させていただきました^^

    応援完了です^^

    • はまぞふさん

      まいどです^^

      本屋さんっていいですよね!
      大型書店なんかに行くと
      一日中いてもあきません^^

      多くの本からまずは手に取って
      もらえないと購入してもらえませんから

      タイトル、デザインって
      とっても大切ですよね!

      なぜ、自分はその本を手に取ったのか
      なぜ、購入したのか
      などなど

      本からは、多くのことが
      学べ、ますよね^^

      ありがとうございます!


新規コメントの書き込み