psychology-240729_640[1]

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

五平太です^^

 

 

 

 

今回の記事内容は

知っておくと、お得ですよ^^

 

 

 

 

人間には心という言葉で表される精神作用

があります。

 

 

 

 

 

まず、あなたが知っておくと得する法則は

「ピグマリオン効果」です。

 

 

 

 

「ピグマリオン効果」は1964年、アメリカの

教育心理学者ロバート・ローゼンタールに

よって提唱された、

 

 

 

 

「人は周囲から期待されると、そのとおりに

なろうとする。」がベースの法則です。

 

 

 

 

実験で「成績優秀な生徒を集めたクラス」

と「成績がよくない生徒を集めたクラス」

を実験的につくり

 

 

 

 

各クラスの担任には逆のこと言って

クラスを担当させました。

 

 

 

 

「成績優秀なクラス」を担任する先生には

「成績がよくないクラス」だと告げ

 

 

 

 

「成績がよくないクラス」を担任する先生

には、「成績優秀なクラス」だと告げ

 

 

 

 

実験スタート。

 

 

 

 

あなたは、どういう結果がでたと思います?

 

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

「成績優秀なクラス」の成績は下がり

 

 

 

 

「成績がよくないクラス」の成績は上がった

んです。

 

 

 

 

ビックリですね。

 

 

 

 

生徒たちは、先生からかけられる期待を

感じて、

 

 

 

 

「やったるぜ!」となったり

「やる気ないな~」となったんです。

 

 

 

 

「この話と心の法則が何の役にたつの?」

と思われました?

 

 

 

 

「朱に交われば赤くなる」

ということわざがあります。

 

 

 

 

その環境に属していれば、その環境の

ような行動を起こすようになりますし、

 

 

 

 

ネガティブな人の集まりに属していれば

あなたも、ネガティブになってしまい。

 

 

 

 

ポジティブな人の集まりに属していれば、

あなたもポジティブになっていきます。

 

 

 

 

これって、恐ろしくないですか?

 

 

 

 

あなたが、どんな環境にいるかで

人生が変わってしまうんです。

 

 

 

 

でも、あなたはもう安心!

 

 

 

 

この「ピグマリオン効果」を知っていれば

どう行動すべきかのヒントになりますよね。

 

 

 

 

ネガティブな環境にはまり込んでいると

あなたがあなた自身に期待しなくなって

しまいます。

 

 

 

 

自分で自分に期待しないなんて!

 

 

 

 

自分を最後に理解して期待してくれるのは

自分自身なのに!

 

 

 

 

自分で自分自身をダメにしてしまうなんて

絶対にやってはダメです!

 

 

 

 

あなたに対する人からの

信頼や期待は変えることは

簡単なことではありません。

 

 

 

 

でも、あなたがあなたの周りの環境や

あなたの行動を変えることは、

できますよね?

 

 

 

 

あなた自身のことですから。

 

 

 

 

さあ! この瞬間から行動しませんか?

 

 

 

 

あなた自身のために!

 

 

 

 

あなたの成功のために!

 

 

 

 

五平太も、あなたを応援します!

 

 

 

 

では、また^^

 

 

 

 

五平太でした^^

新規コメントの書き込み