flag-107402_640[1]

 

こんにちは^^

 

 

五平太です^^

 

 

この記事の題名

「アフィリエイトで売れる商材なんて、

無いのかも!?」

を見て、あなたはどう思われました?

 

 

「なに、わけのわからないこと言ってるの」

な~んて、思われました?

 

 

売れる商材と売れている商材は違います!

 

あなたが、アフィリエイターでも

そうでなくても

 

色んな、商品の購入はされますよね^^

 

 

 

食べ物、ウエアー、趣味の商品

ともかく、生きていくということは

商品、サービスの購入とは

切り離されません。

 

 

 

 

そのなかで、せっかく私のブログへ

おこしいただいた

アフィリエイトに興味のある方

また、アフィリエイト実践者の方へ

 

 

この記事を読んでいただきたいのです。

 

 

 

 

アフィリエイトで特に

情報商材を販売する際には

 

 

もちろん、自分自身で使用してみて

自分自身が、ほれた商材を

販売したいですよね。

 

 

 

自分が使ってもいないのに

紹介や販売なんて

できないと思うんですが

いかがですか?

 

 

 

まあ~

なかには、そんな方も

いらっしゃるようですが^^

 

 

 

 

売れているから、人気があるから

それだけで、自分が好きになれない

商材を販売しようとされていませんか?

 

 

 

 

「いいじゃないか!人気があって

みんな売ってるんだから!」

ですか?

 

 

 

なんか、変じゃないですか?

 

 

人気があるからと、あなたから、あなたが

好きでもない商材を紹介された方は

どうなるんですか?

 

 

 

「いいんだよ!人気があるんだから

購入する人も気にいるんだよ!」

ですか?

 

 

 

 

まあ、人それぞれ考え方があるのは

当然ですが、

 

その考え方だと

 

 

 

売れている商材はあっても

あなたが、本当に売りたい商材は

なくてもいいということですよね。

 

 

 

あなたが、惚れ込んで

売れる(売りたい)商材なんて

どうでもいいんですか?

 

 

 

 

新商材を、追っかけていませんか?

 

 

新商材が発売されたとき、

もしかして、あなたは

 

「新商材がでたぞ~」

「まだ、紹介しているアフィリエイターが

少ないから、売れるチャンスだ!!」

 

 

と思われたりしていませんか?

 

 

 

チョット立ち止まって考えてみませんか?

 

 

 

 

新商材には間違いないんですが

そこに、お客様のことは

考えてみてますか?

 

 

 

お客様にとっては

「初めて出会う商材」

「初めてのように感じる商材」

 

 

 

は、お客様にとって新商材だと

考えてみるのはいかがですか?

 

 

もうちょっと視点を

変えてみませんか?

 

 

 

ある人気商材があったとします。

 

 

すでに多くのアフィリエイターの方々が

販売しているとします。

 

 

 

「こんなにたくさんのアフィリエイター

が販売攻勢をかけているんだから

自分はこの商材に、惚れ込んでいるけど

販売は無理だな」

 

 

と思ったAさん。

 

 

かたやBさんは、こう考えました

 

「この商材は人気が有る無しにかかわらず

自分は、惚れ込んでいる。

ぜひ、こういうアフィリエイトを

される方に購入していただきたい」

 

 

 

「この商材を販売されている

方々は、こういう売り方をしているな」

 

 

 

 

「この商材は、こういう人に購入して

いただきたいから、この商材に

こういう、特典とこういうサービス

を組み合わせると、まったく違った

商材になるじゃないか!」

 

 

 

 

「この組み合わせでいくと

お客様に、この商材の必要性に

気がついていただきやすいぞ!」

 

 

 

このBさんの考え方でいくと

お客様に

「こういう商材を探していたんだ~!」

と思っていただきやすくなりませんか?

 

 

 

 

ただ、この組み合わせで

「こういう商材をさがしていたんだ~!」

というのは、ちょっと違いますけれど。

 

 

 

だって、Bさんが考えた

それまでになかった

商材ですから。

 

 

 

お客様が気づいたというのが

本当です。

 

 

人気がある、ないではなく

新商材である、ないではなく

 

 

いかに、お客様に

「こういう商材がほしかったんだ~!」

とお客様自身に

気づかせてあげるかじゃないかと

私は考えます。

 

 

 

あなたは、どう思われますか?

 

 

 

では、また^^

 

 

 

五平太でした^^

コメント一覧

  1. 五平太さんこんにちは。
    先日はコメントをいただきありがとうございました。

    人気や流行りではなくて、ほんとうに価値のある情報が飛び交うネット社会になるように、と思っています。

    またお邪魔しますね。

    ありがとうございました。

    • 由佳さん

      お越しいただき
      ありがとうございます。

      商品やサービスは
      固定された、価値が
      ありますが

      その価値を価値として
      認めるかどうかは

      お客様しだいですね^^

      ですから
      その価値が
      お客様に本当に

      必要かどうか
      気づかせてあげるのも

      販売するほうの
      義務のようなきがします。

      「これ、ください」
      「はいどうぞ」
      では

      何か、違うような気がするんです。

      難しい問題ですが^^

      ありがとうございます。

  2. 五平太さん
    こんにちは、アリエと言います

    先日は、私のブログに訪問して頂きありがとうございます
    いいですね(^^♪読者さん思いの五平太さんですね

    必要な人に必要な物を紹介する・・・
    私も、心がける様にしなければと感じました。

    応援して帰ります。

    • アリエさん

      お越しいただき
      ありがとうございます。

      必要なものを必要な方に
      ご紹介する。

      簡単なようで
      簡単じゃあ、ありませんね^^

      でも、そうしなければと
      思います。

      いや、思うんじゃなくて
      実践しないとですね^^

      みんなでハッピーになれれば
      わたしもハッピーになれます。

      みんなで、楽しんで
      ハッピーになれるように

      私たちの、仕事は
      あるのかもしれませんね^^

  3. 五平太さん、こんばんは。
    モニコです♪

    仰っている意味
    よーくわかります!!

    実は私も過去に某塾で
    得体の知れない商材を
    いかにも凄い商材のように
    売っていた経験があるのです(汗

    無知でしたので、言われた通りに
    売っていたのですが・・・
    自分がイイとも思っていない物を
    売るのは間違ってる!!
    とある時、気付くと同時に
    無知だったとは言え
    間接的に加害者になってる自分が
    恥ずかしくなったんですよね。

    これからは、自信を持って
    お勧めできる商品を紹介したいと
    思っています(`・ω・´)

    応援ポチッとです♪

    • モニコさん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      やっぱり、自分が気に入って
      ほれた商品を
      お客様に、あすすめする方が
      気持ちが入りますよね^^

      お客様はその気持ちを
      ネット上とはいえ
      気づいておられると思うんです。

      また、そのようにしないと
      いけないと、思うんです。

      同じ、アフィエイトで
      がんばる人たちどうし
      気持ちを明るく
      ハッピーにしてさしあげたいなと
      思うんです^^

      みんなでハッピーになって
      でっかい
      コミュニティができれば
      いいなと思います^^

  4. 五平太さん、ブログへの訪問ありがとうございました。^^

    アフィリエイトは商材を売って報酬を得るビジネスですけど
    ただ、売れれば良いってもんではないですよね。^^
    アフィリエイターの中にはそういう人も多いんですが
    五平太さんの、必要な人、ニーズがあって役に立ちそうなものを
    お薦めするという視点はとても大切だし、すばらしいお考えだと
    思いました。^^

    ありがとうございました。^^

    上杉

    • 上杉拓さん

      ブログへお越しいただき
      ありがとうございます。

      アフィリエイターも
      商売人ですから
      商材、サービスを
      売るのは当然なんですが

      その売り方が大切ですよね^^

      売るだけ売って
      後は知りませんじゃあ。

      ワンクリック詐欺みたいですもんね。
      買っていただいたお客様
      がハッピーになれるように

      友達、仲間になれるように
      したいですね^^

      商売は、
      なんといっても
      人対人ですから。

      ありがとうございます。

  5. 五平太さん

    こんばんは、パパンです。
    先日はブログへの訪問と
    コメントありがとうございました。

    そうですね、お金はお客様から頂くので
    あって、こちらの売りたい商品を売りつけては
    ダメですね。

    お客様を幸せにする商品をお客様の
    思っている値段以下で提供してこそ
    感動を与えれるのかなと思いました。

    どうしてもアフィリエイトでは
    高い報酬の商材を売りたいとなりがちですが
    それではお客様は喜びませんよね。

    貴重な気づきをありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします。

    • パパンさん

      ブログへお越しいただき
      ありがとうございます。

      パパンさんにおっしゃるように
      お客様に本当に必要な
      商品、サービスはなにかを
      みきわめて
      お勧めしないと

      ファンにはなっていただけませんよね^^

      私も、いつも買い物する店は
      その店ももちろんですが

      その店の特定の店員さん
      がファンで
      その店で買い物しています。

      「これください」
      「はい、これですね」
      では
      なんおためのプロか
      わかりませんよね^^

      自分が売りたいものより
      お客様が本当に必要と
      しているもの。

      それを、おすすめしてこそ
      プロですね^^

      今後とも、
      よろしくお願いいたします。

  6. 五平太さんこんにちは、京ノ介です^^

    ブログへのご訪問ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    やっぱり内容を知ってる教材と知らない教材、ブログやメルマガで
    お勧めした場合、これは明らかに前者の方が成果は高いと思います。

    「Aさん」の場合は、実際の中身を知らないわけですから
    LPに載ってる文言やセールスレターを参考にするしかないですが
    「Bさん」の場合は「自分の言葉」で書くことができますので
    なんていうか、言葉に魂が入りますよね。

    自分自身の言葉や文章で書けるってのは、やっぱ強いと思いますです。

    私はノウハウコレクターでしたので(笑 そういう意味では
    「中身を知ってる」教材は多いですよ(笑
    まぁ全部が全部、優良なものだったかどうかはまた別の問題ですが^^;

    ではまたお邪魔します^^ 応援ポチ、です^^

    • 京ノ介さん

      ブログへのご訪問
      ありがとうございます。

      お客様に役に立たないと
      考えられる商材は

      一度、そのことを
      お客様に伝えることが
      プロだと、私は考えています。

      その考えの土台の上で
      自分自身の言葉や文章で
      お勧めするのが、プロですよね^^

      プロはただ販売して
      後は知らないではなく

      プロとして
      お客様のアフターフォロー
      も大切な仕事ですよね^^

      自分の知っている情報を
      お客様の役に立てる。

      それこそがプロですよね。

      ありがとうございます。

  7. 五平太さん、

    先日は私のブログに訪問して下さり、
    ありがとうございました。

    おっしゃる通り自分が売る商材を
    選ぶのも難しいですよね。

    ・報酬額が高い
    ・知名度が高い
    ・レターの成約率が高い

    などで選びがちですけど、
    やはり自分が使ってみて

    「これは是非紹介したい!」

    と思ったものでなければいけないですよね。

    よく、買ってもいないのに
    レビューしている人がいますが、
    ある意味尊敬します(笑)

    パソコンの向こうには
    感情を持った人間がいることを
    決して忘れてはいけませんね…

    それでは、応援完了!
    です。

    • たけさん

      ご訪問、ありがとうございます。

      もちろん、報酬額が高い、知名度が高い等は
      販売する側からすると
      魅力的ですよね^^

      ただ、使用されるのは
      お客様のほうですので

      お客様がそのお客様には
      不必要なのに
      そのことに気づかれてないときは

      販売したいのを
      グッとガマンして
      そのことを、お知らせするべきですよね^^

      お客様に売っておしまい
      あとは、知らないでは
      商いとして、なりたちませんよね^^

      お客様のためにを
      心に刻みこんで
      活動していきます。

      その行動こそが
      お客様の信頼を得ることだと
      信じて。

      長くアフィリエイトを
      楽しく
      続けるためにも。

      ありがとうございました。

  8. 五平太さん、こんにちは^^
    ブログへお越しいただきありがとうございました。

    五平太さんがおっしゃるように、
    お客様を第一に考えないといけないですね^^

    その方にとって、一番最適な商品をおすすめするのが、
    私たちのお仕事ですから(^^)/

    中には、
    どうしても、欲走ってしまい、
    使ってもいない商品でも、人気があるからとか、
    報酬単価がいいからとか、

    そんな考えで、
    販売されている方もいらっしゃいます。

    しかし、大変、失礼ですよね(^^)/

    五平太さんの記事には、しっかり大切なことが書かれていて、
    すごくうれしくなりました。

    記事には、具体的に
    Aさん、Bさんの例が載っていて、
    すごく、わかりやすかったです。

    また、価値のある情報を楽しみにしています。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    みりん

    • みりんさん

      ご訪問、ありがとうございます。

      たとえ、100人の方に役に立つ
      商材でも、101人目の方には

      あわないかもしれません。

      お客様は、一人の独立した人間です。

      一人一人、個性があるように
      一人一人、悩みも
      どんな情報を求められているかも
      違いますよね^^

      お客様は何を求められていて
      どんな、情報を必要とされておられるのか?

      その基本的なことを
      忘れずに、行動していきます。

      みりんさんのように^^

      ありがとうございます^^


新規コメントの書き込み