goheita

 

こんにちは^^

 

 

 

 

五平太です^^

 

 

 

 

このアバター誰だかわかりますか?

 

 

 

正解は、「五平太」です^^

 

 

 

「なに、ふざけてんの?」

とお怒りはごもっともです。

 

 

でも、これってものすごく重要な

ことなんです。

 

 

 

 

アバターは何のために作成するのか?

 

 

以前に「エビングハウスの忘却曲線」

のことを書きましたが、

 

 

 

 

要は、人間は時間が経過すると

物事、忘れる。

というこ ことなんですが、

 

 

 

 

これは、すべてのことに当てはまります。

 

 

 

 

あなたのブログの読者も例外

では、ありません。

 

 

 

 

たいていの人は、多くのブログを読み

忘れていきます。

 

 

 

 

あなたのブログに来ていただいた

読者がまず目にとまるのが

ブログのヘッダーです。

 

 

 

 

せっかく見てもらえる確率の高い

ヘッダーに文字だヘッダーだと

 

 

 

あなただと、どういう印象ですか?

 

 

 

 

たぶん、印象もなにも残らないです。

 

 

 

 

せっかく、見てくれたのに

もったいない^^

 

 

 

 

goheita

 

この「五平太」のアバターですが

 

 

 

 

 

このアバターをプロの方に

作成していただくときも、

細かな注文をだしました。

 

 

 

 

いろんな、効果を考えて

この、アバターを作成して

いただきました。

 

 

 

 

重点をおいたのが、

印象に残るかどうかです。

 

 

 

 

多分、酒ビンをかかえている

アバターは少ないと思います。

 

 

 

 

五平太の記事があまり印象に残らなくても

この、酒ビンをかかえた、アバター

が少しでも読者の印象に残れば

成功なんです^^

 

 

 

 

読者がヘッダーをパット見たときに

酒ビンをかかえている、変なアバターだと

思っていただければ

 

 

 

 

第一関門突破です^^

 

 

 

 

別のサイトやブログで

「五平太のアバター」をまた見れば

 

 

 

 

「そういえば酒ビンをかかえた

    アバター、なんか見た事あるよな~。」

 

 

 

 

人は、ととのった形は、きれいだと思いますが

印象には、よほどのことがないと

頭に刻みこまれません。

 

 

 

 

なんか、チョットいびつ、

なんか、チョット変!

 

 

 

 

というほうが、印象に残りやすいんです。

なんか、気になるんです。

 

 

 

 

絵画でもそうじゃありませんか?

 

 

 

 

それを使わない手はありませんよね^^

 

 

 

 

いま、ブログの閲覧はスマホが多い!

 

 

 

 

いま、ブログ、メルマガはスマホで

多くの方が見ています。

 

 

 

 

20代、30代では、スマホでの閲覧の方が

いくらいです。

 

 

 

 

ショッピングサイト、予約サイト等々

スマホで見て、スマホサイトになってない

のは、すぐ「サヨナラ」されてしまいます。

 

 

 

 

あなたのブログをスマホサイトにするのは

常識になってきています。

イヤ!常識です。

 

 

 

 

パソコンサイトしか持ってない企業や

店舗に

「スマホサイトのページつくりませんか?」

と提案する、「スマホコンサルタント」

もいるくらいです。

 

 

 

 

スマホの画面は大型化してきているとは

いっても

 

 

 

 

パソコン画面と比べれば、小さいですよね?

 

 

 

 

その小さい画面で、アバターを使わずに

文字だけや、無料サイトで作成した

アバターで、印象に残ります?

 

 

 

 

もちろん、記事の内容がものすごく

おもしろい!

ものすごく他の記事にはないくらい

役に立つ!

 

 

 

 

ということであれば別です・・・・

 

 

 

 

イヤイヤ!

そんなすごい記事が書ける、あなたなら

なおさら、アバター活用しないと

もったいない!

 

 

 

 

アバターはあなたと読者をつなぐ

架け橋になってくれます。

 

 

 

 

たかが、アバター

されど、アバターです。

 

 

 

 

では、また^^

 

 

 

 

五平太でした^^

新規コメントの書き込み