2015-1-23 考え方

resize[6]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

五平太です。^^

 

 

 

 

今回は、あなたが、
副業でアフィリエイトを行うときには、必ず
やくにたつ、たとえ話をします。

 

 

 

 

はじまり、はじまり~

 

 

 

 

ちょっと、想像してみて、いただけますか?

 

 

 

この 、お話は、営業マンの五平太が

大好きな営業関連の本で

 

 

 

 

藤村 正宏さんが書かれた

「モノ」を売るな!「体験」を売れ!

(発行所 オーエス出版株式会社)

に載っている話を脚色した物語です。

 

 

 

 

五平太の大好きな話で

きっと、あなたの役に立つ、お話です。

 

 

 

 

あなたが、彼女になってほしい!!
と思っている女性と、なんとか初デートに
行くことができました。

 

 

 

 

うれしいですか?
私だったら、爆発的にうれしいです。

 

 

 

 

あなたは、彼女に気にあなたのことを
気にいってもらいたい気持ちがあります。

 

 

 

 

そこで、彼女の友人から情報を仕入れていて
彼女がブランドバッグを欲しがっていると、
知っていて、銀行からお金をド~ンと降ろし
てきました。

 

 

 

 

彼女と食事をし、買い物に誘います。

 

 

 

 

デートしている街には彼女が欲しがっている
ブランドバッグの直営店があります。

 

 

 

 

もう一店、そのブランドバッグを売っている
ディスカウントショップもあります。

 

 

 

 

直営店とディスカウントショップでは
なんと!販売価格が10万円も違います!

 

 

 

 

問題です。

 

 

 

 

あなたは、どちらのショップでバッグを購入
しますか?

 

 

 

 

正解は!

 

 

 

 

どちらでも正解!

 

 

 

 

「ふざけるなよ!」

 

 

 

 

いやいや、ちょっと待ってくださ~い。

 

 

 

 

まだ、消さないでください。

 

 

 

 

10万円の価格差があるんですよ。
初デートでもディスカウントショップで
購入しても、いいんじゃないんですか?

 

 

 

 

な~んて冗談です。

 

 

 

 

バッグをどちらのショップで購入しても、
いいんです。

 

 

 

 

ただ、ただですね・・・・・

 

 

 

 

あなたは彼女の気持ちをゲットしたいんです
よね?

 

 

 

 

彼女は前から欲しくてたまらなっかたブラン
ドバッグを、あなたからプレゼントされて
うれしくて、友人に話します。

 

 

 

 

「よかったね。どこで買ってもらったの?」

 

 

 

 

「ディスカウントショップで!」
って、言いますか?

 

 

 

 

言いたくないんじゃないんですか?

 

 

 

 

もちろん彼女は欲しかったバッグを手にいれ
ました。

 

 

 

 

ただ、ブランドバッグ直営店で、ビシッと
スーツを着こなした店員さんに
うやうやしく出迎えられ

 

 

 

 

すてきな広々としたショップでプリンセスの
ように接客され、

 

 

 

 

彼女が欲しかったブランドバッグを、直営
店専用のおしゃれなケースに入れてもらい

 

 

 

 

ショップを出る時も、プリンセスのように
丁寧にあいさつされる。

 

 

 

 

そんなすばらしい、体験をすることはできま
せんでした。

 

 

 

 

この、たとえ話はどんな商品、サービスを購
入するときでも
あてはまりませんか?

 

 

 

 

そうです!

 

 

 

 

商品、サービスを購入するんじゃなくて、
(購入はするんですが)

 

 

 

 

その、商品、サービスからあなたが得られる
満足感、心地よさ、体験、経験を購入するんです。

 

 

 

 

お客様が満足感、信頼感を
あなたからプレゼントされれば

 

 

 

 

お客様がおなたのファンになっていただける
確率はグーンとドーンと上がります。

 

 

 

 

今回のたとえ話の結末はいかに。

 

 

 

 

それは、あなた次第です。(笑)

 

 

 

 

では、また^^

 

 

 

 

 

 

五平太でした^^

新規コメントの書き込み