news-760984_640[1]

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

五平太です^^

 

 

 

あなたは、 文章書くのは

得意ですか?

苦手ですか?

 

 

 

私は、上手下手は別にして

文章を書くことは

そんなに苦手ではありません。

 

 

 

特別に練習や訓練を

やったわけではありません。

 

 

 

しかし、文章を書くときに

全体を書く前に、やっていること

 

 

 

 

また、文章を書く訓練というほど

たいしたことではありませんが

 

 

 

 

これを気軽に実践すると

文章書きが苦手でなくなった

方法があるんです^^

 

 

 

それは何か?

 

 

 

それは、お問い合わせいただいた

方に・・・・・

 

 

 

うそですよ~

 

 

 

ブログを閉じないでくださ~い!

 

 

 

この記事で書きます!^^

 

 

 

 

 

 

見出しを決めよう

 

 

文章の題材を決めて

さあ、文章を書こう!

 

 

 

というのもいいんですが

 

 

文章を書くのが苦手な方は

途中で何を書いているのか

わからなくなったり

 

 

 

 

文章にまとまりが

なくなったりしたことは

ありませんか?

 

 

 

 

私は、あります(笑

 

 

 

それは、見出しを決定せずに

一気に文章を書こうとしたときに

あります^^

 

 

 

 

私は、記事を1,000文字~1,500文字

くらいで書きますので、

見出しは不要かもしれません。

 

 

 

 

 

ただ、この内容を書く!

と決めたら、見出しを決めれば

その見出しのことについて書き

それをつなぎ合わせれば

O.Kです^^

 

 

 

 

だれが言ったか

「魚のぶつ切り手法!」

 

 

 

 

だれも、言ってませんが^^

 

 

 

ただ、この書き方は

「プロフィールが書けない!」

といった、ご相談に

私がよくお答えしている手法です。

 

 

自己流ですが^^

 

 

 

 

「ぶつ切りだろうが、見出しを決めるだろうが

文章を書くのが苦手なんだよ!」

 

 

 

ですか?

 

 

 

 

では、とっておきの方法を。

 

 

 

といっても、皆さんやっていることです。

 

 

 

 

まあ、「コロンブスの卵」ですかね。

 

 

 

 

本当に簡単で、皆さんやってますよ^^

 

 

 

感想文を書いてみよう!

 

 

「え~!感想文? いやだよ!」

 

という声が聞こえてきそうですが

 

 

 

なにも、分厚いハードカバー本の

感想文を書く必要はありません。

 

 

絵本でも、昔話でも

うす~い本でいいんです。

 

 

何百字も書く必要もありません。

 

 

感じたことを素直に書く

そして、変だな~

わからないな~と思ったことも

書くと効果倍増です。

 

 

 

 

ふだん感想文は、こう思ったとか

登場人物について、こう思うとか

自分で理解できることを書きますよね。

 

 

 

 

だから、変だな~

わからないな~と思ったことも

感想文に書くと、視野が広がりますよ^^

 

 

そして、いつのまにか文章を

書くのに苦手意識がなくなってきます。

 

 

 

だまされたと思ってやってみませんか?

 

 

 

だましませんし^^

 

 

 

この方法は私自身で、経験済みです。

 

 

 

小学校時代に^^

 

 

 

そして、私は上手下手は別にして

文章を書くということに

まったく、苦手意識がなくなりました。

 

 

 

 

「え?そんなの面倒くさい?」

 

 

 

ん~、じゃあ、

とっておきの簡単に

文章を書くのに苦手意識が、

あっというまになくなる秘儀を

お伝えいたしましょう^^

 

 

 

これは、めんどうだとは言わせませんよ^^

 

 

コメント回りをしよう!

 

 

「はぁ~、コメント回り?」

 

「もう、やってるよ!」

 

 

という声が聞こえてきますね^^

 

 

 

じゃあ、どういうコメント文章書いてますか?

 

 

 

ま・さ・か

******************************************

ブログランキングから来ました!

役に立つ記事、ありがとうございます!

応援、ポチッ

******************************************

 

なんてコメント文章じゃあ

ないですよね!!

 

 

 

それは文章じゃあ、あ・り・ま・せ・ん^^

 

 

 

コメントを書く記事を

じっくりと読んで

コメントされている、誰にも

負けないくらい内容のある

コメントを書きませんか?

 

 

 

もちろん、ある程度の

文章の長さも必要です。

 

 

 

それをくりかえせば、

あなたから、文章を書くのは苦手!

という意識が、絶対になくなります!

 

 

 

これも、私が経験済みです^^

 

 

 

さあ、あなたはどう思われますか?

 

 

 

 

ではまた^^

 

 

 

 

 

五平太でした^^

コメント一覧

  1. 五平太さん

    先日は、ご訪問いただきありがとうございました。

    こちらの記事、読まさせていただきました。

    記事を書くときに見出しから書き始めるのは良いことですね。

    おっしゃる通り、書いているとどんどん方向がズレていって、

    気付いたら何を書きたかったのかわからなくなっているのは、

    あるあるネタではないでしょうか?

    あとは、1見出しごとに長くなくて、分りやすく簡潔な文章にすると、

    読者さんも読みやすいかもしれませんね。

    記事を書くことが苦手な人はたくさんいると思いますので、

    こちらの記事は、記事に悩みを抱えている多くの人たちに読んで欲しいと思いました。

    • 吉川さん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      記事を書くのに慣れていても
      スラスラ書いているつもりでも

      「あれ?」って
      なってしまうことってありますよね^^

      吉川さんの
      おっしゃるように
      段落が長くなると
      読みにくいですね。

      勉強になります。

      私も吉川さんのように
      もっと、読者さんが
      読みやすい文章を書くように
      精進いたします。

      文章が苦手な方は
      見だしで文章を分けて
      考えてかくと

      書きやすいというのは
      私の実体験なんです。

      そのほうが
      自分の思いも、文章に
      入れ込みやすいですから

      ありがとうございます^^

  2. 五平太さん。
    初めまして。

    ブログを通して、繋がり、広がり、幸いです。
    縁を大切にすることが、私のポリシーです。

    記事が、中身が、濃いですね。
    参考になり過ぎます(笑)

    訪問・コメント、応援ありがとうございます。

    今後とも、宜しくお願いします。

    • 河崎さん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      河崎さんが
      あっしゃるように
      他の方のブログを通して

      他の方との縁、学び等
      また、文章を書くことの
      熟練等
      多くのことが
      学べますし、身にもつきます。

      河崎さんの
      何か、参考になれば
      幸いです^^

      こちらこそ、よろしく
      お願いいたします^^

  3. 五平太さん

    こんばんわ!星です^^
    いつもお世話になっております。

    東北は少し涼しくなりましたが、そちらはいかがですか?^^
    先日はブログへコメントありがとうございました!

    ご挨拶に♪・・ときてみたら、
    五平太さんも同じコメント周りについてお話なさってたんですね♪
    光栄です^^

    読書感想文は夏休みの宿題とかでよくでましたね^^
    懐かしいです♪

    コメント周りは
    文章力を磨けるだけでなく、運営者との交流もできるので
    副業を一人でコツコツこなす最中の気分転換にも最適ですね^^

    応援しています!
    また遊びにきますね~^^

    P.S 
    青森は「田酒」というお酒が地元で有名ですよ^^
    他の酒も一緒に買わないと売れないほど人気です。
    いつかお試しくださいね^^

    • 星さん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      星さんが
      おっしゃるように、コメント回りは
      自分の勉強にもなりますし、コメントを
      通して知り合いも増えますし

      文章を書く練習にもなりますし
      結構、いいことがいっぱいです。

      ところで、福岡も
      夏ももう終わりって感じで
      秋雨前線もすぐやってまいります^^

      朝は、結構涼しくて
      いつのまにか、毛布着て寝ています^^

      お~っと!
      「田園」というお酒ですか^^
      抱き合わせ販売じゃないと
      買えないなんて、いか~ん(笑

      日本酒って一生かけても
      飲めないくらい
      種類があって楽しいですね^^

      アミノ酸たっぷりですから
      適量飲むと、お肌にも
      いいようです^^

      ありがとうございます^^

  4. こんばんは、つっちーです。

    以前、私のブログにコメントを
    頂きました。

    その節はありがとうございました^^

    私はあまりコメント周りを
    していなかったのですが
    五平太さんに来て頂いた事を
    きっかけにコメント周りを
    始めました。

    五平太さんの様にトップになるには
    まだまだ時間が掛かりそうですが
    一週間もしない内に80位から
    12位まで上がってきました。

    上位の方との差はまだまだありますが
    効果抜群ですね♪

    文章を書くのは苦手な方なので
    これからはライティングの勉強も
    積極的にやりたいと思い、
    ライティングのカテゴリーを
    覗いたらトップに五平太さんが
    おられたので思わず立ち寄りましたw

    最近、SAS塾の方との接触が多いの
    ですがアフィリエイトを本格的に
    やり始めたのも塾生さんがきっかけ
    なんですよねぇ。

    何かのご縁かと思いますので
    これからもよろしくお願い致します。

    • つっちーさん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      また、ブログランキングも
      ご覧いただき
      ありがとうございます^^

      私はコメント回りを
      することで、おもわぬ方々と
      お知り合いになれますし

      ブログを拝見させていただき
      色んな学びや気づきもあり
      自分のインプットのためにも
      コメント回りを続けています。

      つっちーさんが
      おっしゃるように
      私がアフィエイトの世界に
      入るきっかけをいただいたのは
      SASのみりんさんなんですが

      それも偶然、いや必然ですね^^

      人は自分と縁のない方とは
      出会わないし、それを
      なにかのサインと感じるかどうかは

      出会った自分自身が
      どういうアンテナを張っているか
      どうかにかかります。

      私はみりんさんに出会うまでに
      アフィエイトを行うかどうか
      自分自身に問うていた
      時だったんです^^

      つっちーさんが、おっしゃるように
      「ご縁」をどう感じ
      どう行動するかで
      人生も変わってくると思います。

      行動するかしないか。

      それは、自分でコントロール
      できますから。

      つっちーさん
      ことらこそ、よろしくお願いいたします。

      ありがとうございます^^

  5. 五平太さん、こんにちは。

    ブログにコメントをありがとうございます
    さっそくお邪魔しました。

    私は文章を書くのが苦手ではないのですが、
    書いている途中で話が変わってしまうことが
    よくあります。
    (高校のころ、小論文で「テーマに合っていない」と
     ✖をもらったこともあります……)

    私は見出しを、記事を書き終わった後に
    つけてしまう癖があるのですが
    それが文章がまとまらない原因なんですね。

    この記事を参考にして、まずは見出しを決めてから
    文章を書き始めてみます。

    応援しています!

    • さときちさん

      ブログへお越し下さり
      ありがとうございます^^

      文章を書くときは
      最初に設計図では
      ないですが

      そういうものの
      代わりになる見出しを
      決め、それについて
      書いていくと

      迷いにくいんです。
      私の経験ですが^^

      さときちさんのように
      文章を書くのが
      苦手ではない方は

      そんな手法を使わなくても
      大丈夫ですよね^^

      さときちさんの
      文章を書く秘訣も
      教えてくださいね^^

      ありがとうございます^^

  6. どうもこんにちは
    ヨハネス@元警備員です。

    自分の感想を入れることで
    文書の量を増やすことはできますけど、

    そこをコメント回りで繋げるとは
    なかなか思いつきませんけど、

    確かに感想とコメント回りは共通してますね。

    コメント回りを参考にすれば
    文章作成も苦にならなさそうですね

    応援しております。

    • ヨハネス@元警備員さん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      文章を書く
      それも、意味あることを書く
      というのは

      文章を書くのが苦手な方に
      とっては
      難しいことかも
      しれません。

      文章を書くという事
      意味あることを書くと
      ゆうことに
      慣れる一番簡単んで

      自分のためにもなるのが
      コメント回りだと
      考えています。

      他の方のブログを
      見るのは、大変勉強に
      なりますし、

      コメントをきちんと
      書こうと思ったら
      記事をちゃんと読まないと
      いけませんし

      自分なりの文章を
      書かなくてはいけませんし。

      私なりの考えですが
      ためしてみる価値は
      あると思うんです^^

      ありがとうございます^^

  7. 五平太さん、こんにちは。
    私のブログへの訪問&コメントありがとうございます。

    今日は五平太さんのプロフィールを読ませていただきました。

    いやあ、いろいろな人生があるものですね。
    人それぞれストーリーを持っているのですね。

    「アフィリエイト」というチャンスに恵まれて、
    良かったですね^^

    これからもよろしくお願いします。
    応援いたします。

    • 元公務員@ハッピーライフさん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^
      いつも、お世話になっております^^

      私の、プロフィールを
      お読みいただき、
      ありがとうございます。

      私も、独立に失敗したときは
      人生終わったような感じがし
      落ち込みましたが

      時間と努力が
      救ってくれました^^

      絶対、もう一度、独立する
      目標は捨てません。

      やってやりますよ~^^

      ありがとうございます^^

  8. 五平太さん、こんにちは。
    いつも訪問ありがとうございます。

    私は文章を書くのがきらいではありませんが、
    記事ネタを探してくるのが
    ちょっと面倒です。

    確かに「心がこもっていないなあ」と
    感じるコメントってありますよね。

    はっ! ここで終わると
    五平太さんに「短すぎる!」と
    お叱りを受けるかも。

    なにとぞお許しください。

    応援いたします。

    • 元公務員@ハッピーライフさん

      お越しいただき
      ありがとうございます^^

      記事ネタは
      確かにストックしておかないと
      あわてますよね^^

      コメント回りは
      訪問した方の記事に
      共感したときに
      コメントを残させていただいてます。

      無理に、共感しないのに
      共感したふりをするのは
      どうかなと思います。

      共感したふりをしていても
      コメントがおかしくなるような
      気がします。

      いえいえ^^
      私が、単に他のコメントに
      負けないぞ~と
      コメントも気合を
      いれているだけなんで

      ちゃんとした
      コメントなら
      文章が短くても
      いいと思います。

      コメントが書ける
      ということは、
      記事の感想をきちんと
      文章で書けるということで

      文章を書く苦手意識が
      無くなっていきますんで^^

      ありがとうございます^^


河崎敦史さんにコメントをする